忍者ブログ

Livemakerメモ

Livemakerの見つけたテクニックをメモ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

twitterでツイートさせるボタンを設置

白い焔にてツイートボタンを設置する試みをやってみましたが、なかなか良いです。
エゴサーチをしなくても自分のアカウントにリプライが来るようになっているのでわかりやすい。環境によっては正しく動作しないので、参考までに。ただ単にOpen urlの応用。以下方法。

計算ノードでの記述例

OpenUrl( "http://twitter.com/share?url=任意のアドレス&text=任意のテキスト&hashtags=任意のハシュタグ 任意のツイッター画像アドレス(pic.twitter.com/~みたいなの)&via=表示したいユーザー名&related=宣伝したいユーザー名" )

※画像を添付するためには、事前にツイッターで画像を投稿して画像urlを取得しておきます。

白い焔で実施した記述

OpenUrl( "http://twitter.com/share?url=http://bluelinegames.ninja-web.net/shiro/&text=白い焔トゥルーエンド「回復、そして明日へ……」クリア!&hashtags=白い焔 pic.twitter.com/CXmw28Vs6t &via=blueline_games&related=blueline_games" )

上記でツイートしたら



実際のツイート



画像選択や文字列選択でクリックしたときに、これで記述した計算ノードにジャンプさせるようにしたら、あら簡単擬似ツイートボタンの完成。ブラウザが開きツイート画面が出てきます。
 

こちら
の記事を参考にしました。
応用して自分のやりたいようにカスタマイズできます。
PR

計算ノードでurlを開く

OpenUrl( "任意のアドレス" )

任意のアドレスを開く

計算ノードでウェイトの待機条件

Not(@LClick)&Not(@RCLick)&Not(@WheelDown)&Not(@KeyClick[VkmCONTROL])&Not(@KeyPush[VkmCONTROL])


右クリック、左クリック、ホイールダウン、Ctrlキー、Ctrlキー押しっぱなしでスキップ